ELK

Easy Life Knowledge

Amazon検索で怪しい商品を除外し、信頼度を高める方法

 みなさんAmazon使ってますか?

 店舗で買うよりも安く購入できることが多かったり、重いものや大きいものを配送してくれたり便利ですよね。

 ただ、最近問題になっているのが商品を検索して評価が高い製品であっても本当にいい製品なのかそれとも業者によって評価が吊り上げられ粗悪品なのかの判断が難しいことです。
 安くていいものを扱っている業者もあれば粗悪品を買ってしまうこともあり、高評価がたくさんついていても安易に購入できなくなっています。

 そこで今回はAmazonの商品検索の信頼度を上げる方法を解説します。

【マーケットプレイス除外検索】
1.必ずChromeなどのブラウザでAmazonを開く(アプリで開かない)
2.欲しい商品を検索する
3.検索後のURLに追加で「&emi=AN1VRQENFRJN5」を入れる
4.マーケットプレイスが除外された検索結果が表示される


【マーケットプレイスとは?】
マーケットプレイスとはAmazonに誰でも出品出来るシステム。
中古やリサイクル品など信頼度が低い商品も出品できる。


【なぜマーケットプレイスを除外して検索するのか?】
マーケットプレイスでいい商品を出品している企業もたくさん存在すると思う。
だが、それ以上に安い商品を高く出品するボッタクリ業者、よく分からない中華製品などが大量に出品されている。
これらを除外することで社会的に信用がある製品のみ検索結果に並び、よい買い物が出来る。
逆にちょっと怪しくてもいいから安いものが欲しい場合はマーケットプレイスを含めて検索してみよう。


【その他の便利な検索方法】
Amazonの商品検索には様々な絞り込み機能がある。
その一部を紹介する。

「&emi=AN1VRQENFRJN5」
マーケットプレイス出品を検索結果から除外

「&sort=popularity-rank」
人気の高い順に並び替え

「&sort=salesrank」
売上の良い順に並び替え

「&sort=-salesrank」
売り上げの悪い順に並び替え

「&sort=review-rank」
レビューが良い順に並べ替え

「&sort=-review-rank」
レビューの悪い順に並び替え

「&pct-off=50-」
50%以上安い品を表示

「&pct-off=-50」
50%以上安い品を除外して表示

「&pct-off=50-90」
50~90%安い品を表示

「&high-price=2000」
2,000円以下の商品だけ表示

「&low-price=100 &high-price=2000」
100円から2,000円の商品のみを表示

「&sort=-price」
価格の高い順に並び替え

「&sort=price」
価格の安い順に並び替え

「&sort=releasedate」
発売日の新しい順に並べ替え


Amazon買い物は楽しいが、粗悪品を購入しては興も冷めてしまう。
便利な機能を使って買い物を楽しもう。

更新日:2021/02/15